心が崩壊する恐ろしさ

以前、友人にAという人物がいた。 ひょんな事で知り合ったのだが、お互いゲイである事が分かり、趣味嗜好も似通っていたためあっという間に仲良くなった。 隙あらば飲みに行ったり、どこかに遠出したり色々と遊んだ。 出会った頃はとても明るい人だったが、…

社会の闇

20代の頃、幼馴染の女友達とその子が当時付き合っていたスリランカ人(黒人)の3人で、毎週のようにクラブに遊びに行っていた。 そのクラブはナンパ目的のヤンキー上がりの若者だったり、どこの国の出身だか分からないような人達で常にごった返していた。入場…

糞爺

今から数年前のある日、実家の駐車場に新聞紙が敷かれ、その上に何らかの動物の糞が置かれているのを母が発見した。最初は軽いイタズラかと思っていたが、それからというもの、毎日のように続いた。次第にエスカレートして、車のボンネットに糞がばらまかれ…

顔のない女

子供の頃、毎週のように母方の親戚の家に遊びに行っていた。家には私と同世代の姉A、弟B二人の子供がいた。ある日いつものように遊びに行くと、Bが某キャラクターのぬいぐるみを買ってもらっていた。大好きなキャラクターだったため、その日私はずっとぬいぐ…